介護タクシーはりま 乗務日記

harima3099.exblog.jp

乗務員の気ままな日記

ブログトップ

修学旅行(その②)

修学旅行(その②)送迎させていただきました。

b0329603_18012003.jpg

修学旅行(その①)は、小学部。

修学旅行(その②)は、中学部。

この度の目的地はエキスポシティーです。

前回に引き続き、

姫路市の介護タクシー「しらさぎの羽」さんにもご協力いただきました。

弊社2台と合わせ合計3台で出発です。

私が先頭を走ります。

いい天気になりました!

b0329603_18012766.jpg

昨年も全く同じルートで送迎させていただきました。

改めて、グーグルマップで確認済み!

「完璧」・・・ のはずでした・・・

中国吹田インターを出て信号待ち。

後5分で到着です。

長い信号待ちの間、

先生:「安全運転でありがとうございました。」とお言葉が・・・

私:「こちらこそありがとうございます!」

そして青信号。

すぐに左方向に入らなければいけない道をうっかり直進していまい・・・

先生:ぼそっと「ここ左・・・」

時すでに遅し。

到着目前にして、本当に大変な事が起きました。

この道路一方通行です。

仕方なく直進です。

やってしまった~・・・

ここから、心臓が頑張って動き頭に血液がドクドク行くような感覚が・・・

通常、目的地にたどり着くルートは必ず確認します。

が、ルートを間違った時のルートまで確認してません。

知らない土地で、焦る焦る・・・

カーナビはとんでもないルートを指示します。

また、高速道路走って戻って来るような・・・

私:「すいません、3分だけ停車させて下さい。」

この3分間の脳の仕事量はものすごい勢いで・・・

いろんな事が頭をよぎりました。

先生方は数ヶ月前から、事前視察を行い、

行程、ルートの確認、駐車場、エレベーター、施設内部など・・・

万全な状態で計画されてます。

そのご苦労をお聞きしているので、本当に冷や汗ダラダラで・・・

結果、

出発が予定時間より少し早かった事もあり、到着予定時間に到着できました。

本当に何とか何とかで・・・

良かった、ひと安心・・・

たった10分から15分の延着ですが、寿命は5年くらい縮まったような感覚でした。

出発前、送り出しの教頭先生に、

「今日のルートは単純なのでご安心下さい!」

と、言った私・・・

本当にお恥ずかしい限りで。

b0329603_18014133.jpg
b0329603_18014953.jpg

先生方も思いやりがある方ばっかりで・・・

生徒さんに「ちょっとしたドライブできたなぁ~!」

怒られず、お礼を言われ、本当に恐縮です。

修学旅行(その②)は・・・

てんてこ舞い!

でした。

b0329603_18013554.jpg















[PR]
by kaigo-harima | 2018-11-01 21:00